+365日~自己肯定~

ネガティブな自己感から心の傷を癒し 機能不全な人間関係、思考を新しい健全なメッセージで繰り返し自分にプレゼントしましょう 

1月8日 鬱な感情

 

自分は 生きるのにあたいする人間です

自分は 自分のままでいいのです

自分は 愛するにあたいする人間です

自分は 自分の居場所をつくっていいのです

自分を 好きになります

 

今日は”鬱な感情”について学びましょう。

イライラしたり、落ち込んだりしたとき、どうしてこうゆう感情が出ているかをまず見てみましょう。何か思い当たる理由がありますか。理由があった場合は、まずそれに対処しましょう。

たとえば、いつもイライラしたり、気分が沈んでいるのは、良くない夫婦関係や、仕事のストレス、ほかの人間関係のせいですか。それとも、ホルモンのアンバランスや、遺伝的な要素のせいですか。

 

もし、大切な人間関係の中でアビューズ(虐待)を受け続けているのであれば、気分が沈んで、鬱状態に落ち込むのは当然です。鬱の気分を取り除くのではなく、アビューズを取り除きましょう。

根本にある問題の解決をしないで、感情を押し殺してしまおうとするのはやめましょう。